Puppys

薬を投与する方法

white cat

レボリューションは1箱につき3本、チューブが入っているペット用の医薬品です。
含有している有効成分の量がそれぞれに異なる「猫用」「犬用」があるので、購入する際はその点もしっかりチェックしましょう。

さて、チューブの中には液状の薬が詰まっており、1本が1回分となっています。レボリューションは月1回、チューブ1本分をあげることで可能になるものなのです。1本分を投与すると1ヶ月間は効果が持続し、たとえばノミを一掃したあともひと月の間ならたとえ新たにノミがくっついてきても、すぐに死滅させることができます。もちろん、フィラリアなどの寄生虫も同じです。
特に、フィラリアは蚊が運んでくる寄生虫なので、蚊がいる季節は毎月あげると予防ができるので便利です。蚊がいる季節……夏の2、3ヶ月を中心に、大体5月頃から10月頃まで行えば確実でしょう。
1箱で3本入りですから、2箱買っておけば1年分のフィラリア予防が可能ということになります。

具体的な投与方法としては、チューブ1本分を猫の首の後ろあたりに滴下することで完了します。体を横たえてまったりムードになっている機会をとらえ、あやしてあげながら首の後ろにすばやくチューブ1本分を垂らしてあげましょう。
飲み薬だと、特に猫は警戒心が強いのでなかなか口にしてくれませんが、レボリューションのように体に塗るタイプなら飼い主の私たちにとっても負担はありません。レボリューションは、このように、猫にだけでなく私たちにとっても便利な薬なのです。